カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
十勝眦痛匸(鹿追町)のジャージー牛モモ肉を丁寧にスジ、脂、血管等を取り除き厚めにスライスして特性のつけだれを擦り込み毎日反転をしながら味つけし、その後乾燥とスモークを繰り返して行い完成です。どの製品も人工甘味料、調味料は使用していません。又香辛料等も必要最低限の使用にし、ジャージー牛肉の旨味と存分に味わっていただけます。
十勝眦痛匸貶語 Jersey Beef ビーフジャーキー【常温商品】
650円(税込)
購入数

十勝眦痛匸貶語 Jersey Beef ビーフジャーキー【常温商品】
650円(税込)

原料の牛肉は十勝眦痛匸(鹿追町)で飼育しているジャージー牛です。 十勝眦痛匸(鹿追町)全てのジャージー牛は、エサ全てが非遺伝子組換えで、どれをどの位の期間、どの位の量をあげたかなどを細かく管理。他にもたくさんの厳しいルールを守って育てられた安心安全な牛です。 ジャージー牛は全国的にも頭数の少ない牛。 体重はホルスタイン牛などに比べると圧倒的に小さいですが、乳脂肪分が他の牛の種類と比べ高いという特長があり、コクがあるジャージー牛の生乳を使った美味しい牛乳やアイスクリームやヨーグルトなどが希少品として販売されています。 ・・・・・・・でも、ちょっと待ってください。乳製品はみかけても、ジャージーのお肉はあまりみかけたことはありませんよね。なぜかというと、ジャージーは体格が小さいため、和牛やホルスタインと比べると、お肉のとれる量が少なく、流通するには効率がよくないからなのです。 また、ジャージーのお肉は赤身や脂の色が濃いためにあまり見栄えがいいとは言えません。 しかし、ジャージー牛のお肉ですが、実は柔らかく、コクがあって美味しさには定評があります。 十勝眦痛匸(鹿追町)では、愛情込めて育て上げた牛たちだからこそ、最後まで無駄にすることなく活かしたいと考え、お肉の加工製品も作っています。

商品内容

ビーフジャーキー 1袋(カット/30g) 常温商品

商品重量の目安

30g

この商品を購入する